So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年第69回福岡国際マラソン 招待選手発表!12月6日開催 [陸上]

第69回福岡国際マラソン選手権大会 兼第31回オリンピック競技大会代表選手選考協議会
が12月6日行われます。
2016年のリオデジャネイロオリンピックの男子マラソンの代表を賭けた大事な大会です。
日本陸連が選考基準をタイム重視と言い放ったことから、序盤からハイペースでレースが進むかもしれません。
代表枠は3つ。
他の選考レースは東京マラソン(2016年2月28日)とびわ湖毎日マラソン(2016年3月6日)です。

日本陸連が設定した2時間6分30秒を切れば即時内定ですが、日本記録に迫る記録となるとなかなか難しいでしょう。
好タイムを出すには海外招待選手の動向も関係してくると思います。
今回、あの現マラソン世界記録保持者のデニス・キメットや元世界記録保持者のパトリック・マカウが招待されています。
他にも持ちタイム2時間4分台の選手が二人おり、彼等に日本人選手がどこまで食い下がることができるか?が見所でしょう。
国内からは川内優輝選手やNTN所属のセルオド・バトオチル選手らが招待されています。
マラソン経験豊富な実力者が代表の切符をつかむか、はたまた新進気鋭の若手選手が出てくるか。

気になる招待選手はこちらから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【結果速報】2015 八王子ロングディスタンス リザルト【日本記録】 [陸上 競技結果]

〜〜日本記録に挑戦しよう!〜〜

法政大学多摩キャンパスで長距離記録会が2015年11月28日行われました。
その名も八王子ロングディスタンス
毎年男子10000mの好記録が出ています。
現在の10000mの日本記録は高岡寿成が2001年に出した27分35秒09
次点で中山竹通の27分35秒33です。
この14年、27分35秒を超える記録は出ておらず、肉薄するタイムすら出ていません。
27分38秒〜40秒の選手に佐藤悠基、大迫傑、鎧坂哲哉、村山謙太らがいます。
この4人の中で今回の八王子ロングディスタンスにエントリーしているのは鎧坂哲哉のみ。
村山謙太は出ずに弟の村山紘太が日本記録に挑戦するようです。

果たして日本記録は更新されたのでしょうか?

結果はこちらから


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。