So-net無料ブログ作成
検索選択

第36回大阪国際女子マラソン 招待選手発表! [陸上]

Sponsored Link

2017年1月29日に行われる第36回大阪国際女子マラソンの招待選手が発表されました!
大阪国際女子マラソン.png

【招待選手】

1 伊藤舞 32 大塚製薬 2:24:42 15名古屋3位
2 重友梨佐 29 天満屋 2:23:23 12大阪1位
3 小﨑まり 41 ノーリツ 2:23:30 03大阪5位
4 シタヤ・ハブテゲブレル 26 BRN 2:25:36 16ドバイ6位
5 渡邊裕子 ※欠場 29 エディオン 2:25:56 13大阪2位
6 堀江美里 29 ノーリツ 2:26:40 16ゴールドコースト1位
7 イオナ・レバンドフスカ 31 POL 2:27:47 15ロンドン12位
8 セレナ・ブルラ 35 USA 2:28:01 13アムステルダム4位
9 竹中理沙 27 資生堂 2:28:09 15名古屋4位
10 吉田香織 35 TEAM R×L 2:28:43 15さいたま2位
11 ムルハブト・ツェガ 19 ETH 2:29:17 14ベイルート1位
12 金玲玲JIN,LingLing 30 CHN 2:30:27 11北京4位
13 竹本由佳 ※欠場 30 キヤノンAC九州 2:31:02 14北九州1位
14 加藤岬 25 九電工 2:31:04 16大阪6位
15 東本彩 24 十八銀行 2:31:28 16大阪7位
16 宮内宏子 33 ホクレン 2:32:20 09横浜8位
17 キャシー・フィン 31 AUS 2:33:20 16さいたま6位
18 ムンフザヤ・バヤルツォグト 23 MGL 2:33:31 15重慶10位
19 田中華絵 26 第一生命 1:09:18 13全日本実業団ハーフ

【ネクストヒロイン選手】

31 前田穂南 20 天満屋 1:12:50 16全日本実業団ハーフ
32 前川晴菜 22 十八銀行 33:21 16九州実業団
33 床呂沙紀 22 関西外大 2:37:08 16大阪14位
34 新井沙紀枝 22 大阪学院大 1:12:45 16まつえハーフ
35 林和佳奈 21 大阪学院大 1:14:39 15大阪ハーフ
36 佐藤季実子 21 京産大 34:02 15西日本学生

この大阪国際女子マラソンは来年ロンドンで行われる世界選手権の代表選考会でもあります。今大会から先行方針がガラリと変わると発表されました。世界に通用する選手の育成を主とし、ネガティブスプリット(後半ペースを上げる)を重要視するそうです。つまり、ペースメーカーをハーフまでとし、さらに前半のペースも抑えます。ハーフ通過タイムを従来より約1分遅い1:12:00〜30に設定(1キロあたり3’24”〜3’26”)。後半のペースアップを狙うようです。
レース展開としてはいつものようにペースメーカーがいる間は牽制しあって集団で進むと思われますが、ペースメーカーがハーフまでなので、これまでより早く駆け引きが始まりそうです。新しい試みが良い結果につながるといいですね。

今大会の優勝候補にあげられているのは、リオデジャネイロ五輪代表の伊藤舞、ロンドン五輪代表の重友梨佐。ともに五輪では結果を残せていません。九電工のエース加藤岬は2度目のフルマラソン。昨年の同大会では入賞したもののタイムは奮わずほろ苦いデビューとなりました。今年9月に5千メートルと1万メートルで自己ベストを出し、クイーンズ駅伝ではエース区間の3区で区間3位となり九電工を総合4位へと導きました。同期の前田彩里の活躍に刺激を受け、マラソン代表を虎視眈々と狙っています。

昨年の結果はこちら
第35回大阪国際女子マラソン結果

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました