So-net無料ブログ作成

【川内優輝参戦】2016年第70回福岡国際マラソン 招待選手発表!12月4日開催 [陸上]

Sponsored Link

12月4日に開催される第70回福岡国際マラソン選手権大会の招待選手が発表されました!
国内招待選手は川内優輝、前田和浩ら日本代表を経験した選手の他、一般参加でも注目の選手がエントリーされています。海外からは元世界記録保持者のパトリック・マカウが今年もエントリー。3連覇がかかります。

本大会は来年ロンドンで行われる世界選手権の日本代表選考会でもあり、2時間7分0秒を切って日本人1位になれば代表内定です。

結果はこちら

【海外招待選手】
1 パトリック・マカウ(ケニア)(31)
PB 2°03’38”(2011)

2 ジェームズ・クワンバイ(ケニア)(33)
PB 2°04’27”(2009)

3 イエマネ・ツェガエ(エチオピア)(31)
PB 2°04’48”(2012)

4 ヘンリク・ゾスト(ポーランド)(34)
PB 2°07’39”(2012)

5 アマヌエル・メセル(エリトリア)(25)
PB 2°08’17”(2013)

6 カットバート・ニャサンゴ(ジンバブエ)(34)
PB 2°09’52”(2014)

7 パウロ・パウラ(ブラジル)(37)
PB 2°10’23”(2012)

8 リード・クールセット(カナダ)(37)
PB 2°10’28”(2015)


【国内招待選手】
21 川内 優輝(埼玉県庁)(29)
PB 2°08’14”(2013)

22 ガンドゥ・ベンジャミン(モンテローザ)(25)
PB 2°09’18”(2015)

23 メラク・アベラ(黒崎播磨)(22)
PB 2°09’27”(2016)

24 ヤレド・アスメロン(SEISA)(36)
PB 2°07’27”(2011)

25 足立 知弥(旭化成)(30)
PB 2°09’59”(2014)

26 高田 千春(JR東日本)(35)
PB 2°10’03”(2014)

27 大塚 良軌(愛知製鋼)(29)
PB 2°11’40”(2014)

28 前田 和浩(九電工)(35)
PB 2°08’40”(2013)

29 ポール・クイラ(コニカミノルタ)(26)
PB 0°59’47”(2015丸亀ハーフ)



【一般参加で有力な選手】
53 タリク・ベケレ(ETH)
61 ジョセフ・ギタウ(JFEスチール)
62 高橋 憲昭 (DeNA)
63 山岸 宏貴 (GMO)
64 ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC)
65 黒木 文太(安川電機)
66 牧野 冴希 (DNPロジスティクス駅伝部)
67 白栁 智也(トヨタ紡織)
68 松本 翔(日税ビジネスサービス陸上部)
69 飯沼 健太 (SGホールディングスグループ)
70 石田 亮(自衛隊体育学校)
71 松井 将器 (東京工業大学)
72 園田 隼(黒崎播磨)
80 飛松 佑輔(鹿児島城西AC)
165 梶原 有高(厚木市陸協)

見どころ
見どころはパトリック・マカウが3連覇を成し遂げるかどうか?ですが、日本人の間では代表権争いも熾烈です。
去年のこのレースでは日本人1位の佐々木悟(旭化成)がリオ五輪の代表となりました。佐々木悟のタイムは2時間08分56秒でした。
佐々木悟は最後まで先頭集団についていった結果です。日本選手たちは臆することなく先頭集団についていくことが代表への道かもしれません。博打要素が強いですが。選考の土俵にあがるのは最低でもサブテンだと思うので、せめて10分は切ってほしいですね。

川内優輝は今年の7月3日にあったゴールドコーストマラソンで2時間09分01秒で走り優勝しています。(自身9度目のサブテン)ベルリンは2時間11分03秒と奮いませんでしたが、福岡国際でサブテンを期待します。

国内招待のガンドゥ・ベンジャミン(モンテローザ)は先日あった第6回大阪マラソンで2時間12分47秒で優勝しています。さらに一般参加の
山岸宏貴(GMO)が2時間12分59秒で2位でした。


結果はこちら→
第70回福岡国際マラソン選手権大会結果

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました