So-net無料ブログ作成

【結果】東京マラソン2016 招待選手&結果発表!リオ五輪男子マラソン日本代表選考会 [陸上 競技結果]

Sponsored Link

tokyomarathon.jpg

東京マラソン2016の招待選手、エリート選手が発表されました。
今回の東京マラソンはリオデジャネイロオリンピック男子マラソン代表選考会でもあります。
国内からは代表を狙う実業団選手のほか、初マラソンとなる大学生も数多くエントリーしており、勝負の行方は予測できないものとなるでしょう。
ベテランが意地を見せるか?それとも若い息吹が一攫千金を狙うか?

大会名称 東京マラソン 2016(英文名:Tokyo Marathon 2016)
日程 2016 年 2 月 28 日(日) 9:10 スタート
コース 東京マラソンコース(日本陸上競技連盟・IAAF/AIMS公認)
    東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト (公認記録はマラソンのみ)
表彰 「東京マラソン 2016」の総合成績で男女第 1 位から第 8 位を表彰
賞金 1 位 11,000,000 円
   2 位 4,000,000 円
   3 位 2,000,000 円
   4 位 1,000,000 円
   5 位 750,000 円
   6 位 500,000 円
   7 位 400,000 円
   8 位 300,000 円
   9 位 200,000 円
   10 位 100,000 円
   世界記録 30,000,000円(男女1位のみ)
   日本記録5,000,000円(男女国内1位のみ)
   ゲームレコード3,000,000円(男女1位のみ)


外国招待選手(男子)

No.1 エマニュエル・ムタイ(31) PB 2:03:13/2014ベルリン
No.2 ディクソン・チュンバ(27) PB 2:04:32/2014シカゴ
No.3 フェイサ・リレサ(26) PB 2:04:52/2012シカゴ 参加資格 2:06:35/2015ドバイ
No.4 アベル・キルイ(33) PB 2:05:04/2009ロッテルダム 参加資格 2:09:04/2014東京
No.5 エリウド・キプタヌイ(26) PB 2:05:21/2015ベルリン
No.6 バーナード・キピエゴ(29) PB 2:06:19/2015アムステルダム
No.7 スティーブン・キプロティチ(27) PB 2:06:33/2015東京
No.8 サムエル・ドゥング(27) PB 2:07:04/2012びわ湖 参加資格 2:08:21/2014リスボン
No.9 ハビエル・ゲラ(32) PB2:09:33/2015ロンドン
No.10 テクレマリアム・メディン(26) PB 1:01:47/2014 リスボンハーフ 参加資格 27:19.97/2013プリフォンテーン10000m オレゴン ※初マラソン

国内招待選手(男子)

No.21 今井 正人(31)PB 2:07:39/2015東京
No.22 藤原 新(34) PB 2:07:48/2012東京 参加資格 2:11:50/2015防府
No.23 松村 康平(29) PB 2:08:09/2014東京
No.24 佐野 広明(28) PB 2:09:12/2015東京
No.25 五ヶ谷 宏司(28) PB 2:09:21/2015東京
No.26 出岐 雄大(25) PB 2:10:02/2012びわ湖 参加資格 2:11:14/2015東京
No.27 宇賀地 強(28) PB 2:10:50/2014福岡国際
No.28 山本 浩之(29) PB 2:11:48/2015別大
No.29 村山 謙太(23) PB 1:00:50/2014丸亀ハーフ ※初マラソン

外国招待選手(女子)

No.31 エドナ・キプラガト(36) PB 2:19:50/2012ロンドン 参加資格 2:20:21/2014ロンドン
No.32 アベル・ケベデ(29) PB 2:20:30/2012ベルリン 参加資格 2:20:48/2015ベルリン
No.33 シュレ・デミセ(20) PB 2:20:59/2015ドバイ
No.34 ベルハネ・ディババ(22) PB 2:22:30/2014東京
No.35 アマネ・ゴベナ(33) PB 2:23:29/2015パリ
No.36 アシェテ・ディド(27) PB 2:23:43/2015ドバイ
No.37 ヘラー・キプロプ(30) PB 2:24:03/2015東京
No.38 マヤ・ノイエンシュワンダー(36) PB 2:26:49/2015ベルリン
No.39 イザベラ・アンデション(35) PB 2:23:41/2011ドバイ 参加資格 1:10:55/2013オランダ・フェンロ―ハーフ

ペースメーカー(男子)
ベルセリウス・キピエゴ PB 1:00:46/2016トルコ・アダナハーフ
ノバート・キゲン PB 2:09:25/2015フランス・ラロシェル
ニコラス・ロティチ PB 28:44.71/2015ゴールデンスパイク10000m

ペースメーカー(女子)
デービッド・マリウス PB 2:24:23/2015オランダ・ライデン
西山 容平 PB 1:02:38/2012 香川丸亀ハーフ
山川 雄大 PB 2:14:28/2014延岡

★招待選手以外の(個人的)注目エリート選手
No.102 高田 千春(JR東日本)(34)PB 2:10:03/2014福岡
No.104 佐藤 舜(日立物流)(23)PB 2:11:39/2015東京
No.107 山岸 宏貴(日立物流)(24)PB 2:12:48/2015シドニー
No.159 服部 勇馬(東洋大学)(22)1:28:52 2014 30km/陸連推薦
No.160 小椋 裕介(青山学院大)(22)1:02:03 2015 ハーフ/陸連推薦
No.161 一色 恭志(青山学院大)(21)1:02:11 2015 ハーフ/陸連推薦
No.162 下田 裕太(青山学院大)(19)1:02:22 2015 ハーフ/陸連推薦

【結果 男子】
1. 2:06:56 フェイサ リレサ (エチオピア)
2. 2:07:33 バーナード キピエゴ (ケニア)
3. 2:07:34 ディクソン チュンバ (ケニア)
4. 2:07:46 スティーブン キプロティチ  (ウガンダ)
5. 2:08:06 アベル キルイ  (ケニア)
6. 2:08:55 エリウド キプタヌイ (ケニア)
7. 2:10:23 エマニュエル ムタイ  (ケニア)
8. 2:10:57 高宮 祐樹 (ヤクルト)
9. 2:11:01 ハビエル ゲラ (スペイン)
10. 2:11:34 下田 裕太 (青山学院大)
11. 2:11:45 一色 恭志 (青山学院大)
12. 2:11:46 服部 勇馬 (東洋大)
13. 2:12:18 今井 正人 (トヨタ自動車九州)
14. 2:12:24 岩永 暁如 (九電工)
15. 2:12:27 山岸 宏貴 (日立物流)
16. 2:12:45 濱崎 達規 (小森コーポレーション)
17. 2:12:55 メクボ モグス ( サンベルクス )
18. 2:13:10 佐野 広明 (Honda)
19. 2:13:46 松村 康平 (MHPS長崎)
20. 2:13:46 中村 泰之 (スズキ浜松AC)
21. 2:14:16 清水 和朗 (ヤクルト)
22. 2:14:29 高田 千春 (JR東日本)
23. 2:14:38 橋本 崚 (青山学院大)
24. 2:14:54 菊地 聡之 (城西大)
25. 2:15:42 西山 凌平 (神奈川大)
26. 2:15:49 出岐 雄大 (中国電力)
27. 2:16:01 渡邉 利典 (青山学院大)
28. 2:16:04 山崎 敦史 (SUBARU)
29. 2:16:06 Gilmar Silvestre Lopes
30. 2:16:58 村山 謙太 (旭化成)
31. 2:17:47 上條 記男 (重川材木店)
32. 2:17:47 五十嵐 真悟 (城西大学クラブ)
33. 2:18:09 安井 雄一 (早稲田大)
34. 2:18:18 土田 純 (コモディイイダ)
35. 2:18:19 竹中 友人 (NTT西日本 )
36. 2:18:37 濱崎 武雅 (甲斐市陸協)
37. 2:18:49 今崎 文仁 (大阪府警)
38. 2:19:11 ガンドゥ ベンジャミン (モンテローザ)
39. 2:19:23 和田 壮平 (徳島市陸協)
40. 2:19:29 林 昌史 (ヤクルト)
41. 2:19:29 松岡 直希 (三重市陸協)
42. 2:19:50 齋藤 真也 (天童市陸協)
43. 2:20:23 早坂 光司 (石巻RC)
44. 2:20:23 藤原 新 (ミキハウス)

【結果 女子】
1. 2:21:27 ヘラー・キプロプ(ケニア) 大会新
2. 2:21:51 アマネ・ゴベナ(エチオピア)大会新
3. 2:22:36 エドナ・キプラガト(ケニア)
4. 2:23:01  アベル・ケベデ(エチオピア)
5. 2:23:16  ベルハネ・ディババ(エチオピア)
6. 2:25:04  シュレ・デミセ(エチオピア)
7. 2:25:50  アシェテ・ディド(エチオピア)
8. 2:27:36 マヤ・ノイエンシュワンダー(スイス)
9. 2:30:02 イザベラ・アンデション(スウェーデン)
10. 2:31:17 奥野 有紀子(資生堂)


男子日本人1位はヤクルトの高宮祐樹選手。後半落ちていく選手を拾って拾って日本人1位、総合8位となりました。高宮選手はこれまでのベストが2時15分38秒なのでベストを大幅更新。おめでとうございます。出身は福島県で二本松工業高校→城西大学→ヤクルト2010年入社の28歳。レース後のインタビューでは日本人1位という順位にびっくりされていました。

序盤日本人でただひとり1km2分58秒~3分で走る黒人選手についていったのが旭化成の村山謙太選手。しかし中間点を過ぎてだんだんついていけなくなります。後半はどんどんペースが落ちていきました。実は足の肉刺がつぶれて、しびれて力が入らなくなっていたそうです。アシックスのシューズは赤く染まっていました。マラソンに向けて練習を積んできた村山謙太選手。弟の紘太選手が昨年八王子ロングディスタンスで1万メートルの日本記録を出した時も、彼はそれよりマラソンの練習を優先していたのです。謙太選手にとって初マラソンは悔いの残るレースとなってしまいました。しかし、牽制する日本人集団をよそに、ひとり果敢に外国人についていった謙太選手の姿はとてもかっこよかったです。外国人選手の中にただひとり日本人がいる画を観てワクワクしました。次のマラソンでも積極性を忘れず、今度こそ実力を発揮してほしいです。

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました