So-net無料ブログ作成
検索選択

カロリー制限なし!運動なし!1週間で−2kg正月太り解消法 [ダイエット]

Sponsored Link

TBS系列『健康カプセル ゲンキの時間』1月10日放送

カロリー制限なし!運動なし!効果抜群!正月太り解消法

diet.jpg

昨年末の忘年会から続く暴飲暴食であっという間にお腹に脂肪がついてしまいました。
痩せるのは時間がかかるのに太るのはあっという間ですね。
いい加減どうにかしなければならないと思っていたところに、
テレビで正月太り解消法を特集していました。
これは見なければ!
ということで備忘録を兼ねて番組のまとめです。そもそも冬は太りやすいイメージがありますが、
実は気温が低いと代謝が上がるため、冬は脂肪を落としやすいんです。

番組では「つきたて脂肪」と「ちりつも脂肪」を紹介していました。

つきたて脂肪
柔らかく水分が多く代謝しやすい

ちりつも脂肪
長期間そのままだと繊維などと絡み落としにくくなる

正月太りしたぶんは今ならつきたて脂肪なので落としやすいそうです。
しかし放置していたら大変になるということ。
正月太り解消は短期決戦が重要のようです。


さて、肝心のダイエット方法ですが、肥満外来専門医が指導し、
8時間ダイエット
を行っていました。

有名ですよね。8時間だけ食事をするダイエット。

食事をしてもよい8時間は生活スタイルに合わせて設定
食事回数は自由
水分は1日2リットル
食べない16時間はカロリーや糖分のないお茶や水をたっぷりとる

番組では我が家の杉山(38歳)、視聴者の日下部さん(39歳)、平山さん(63歳)がこの8時間ダイエットに1週間挑戦しました。

結果
1週間後
日下部さん
腹囲 77cm → 72cm
体重 60kg → 58.7kg
皮下脂肪 約19パーセント

杉山
腹囲 103cm → 98cm
体重 82.5kg → 80.7kg
内臓脂肪 約12パーセント減

平山さん
腹囲 98cm → 96cm
体重 59.5kg → 57.6kg
内臓脂肪 約20パーセント減

3人とも8時間は好きなものをたらふく食べて、きちんと結果がでていました。
ただ翌日の最初の食事までの空腹感は結構あるようです。
この空腹感が大事だと言っていました。

【ポイント】
水分が多いもの、例えば野菜、海藻、きのこを食べる。 食物繊維の多い野菜から食べると血糖値の上昇が穏やかになり空腹感が現れにくい。 どか食い早食いは禁物。

【痩せるしくみ】
消化しないですむ時間が16時間あると、 その間にわたしたちの身体は手持ちのタンパク質を代謝酵素に使うことができる。 胃腸に食べ物が残っているとタンパク質は消化酵素に使われ代謝がおろそかになる。 胃腸が空の状態だとタンパク質が代謝酵素に使われ脂肪を燃焼する。


空腹で代謝酵素を操るダイエット方法だそうです。

私も少しだけこのダイエットに挑戦したことがあるのですが、結構空腹感があって断念してしまいました。
テレビで見ると、この3人は結構食べていたので、私の続かなかった原因はあまり食べなかったことにあるのかなと思いました。
3人は運動を一切していなかったようですが、8時間ダイエットに運動をプラスすればもっと効果がでそうです。うーん、再挑戦してみようかな〜!

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。