So-net無料ブログ作成

【結果】第46回防府読売マラソン大会 結果 2015年12月20日 [陸上 競技結果]

Sponsored Link

山口県防府市で行われた第46回防府読売マラソン大会の結果です。
新人の登竜門として始まった歴史ある大会です。
今では関門も緩和され、市民ランナーもこぞって参加しています。
(フルマラソン4時間以内の資格が必要)
駅伝前の時期とあり有名実業団選手はあまり参加しませんが、
今年も川内優輝選手が招待されています。
他に藤原新選手他が招待されています。

(正午の天候=晴れ、気温14.7度、湿度42%、南東の風2.1メートル)

【結果 男子】 
1位 藤原 新(ミキハウス)2:11:50 
2位 川内優輝(埼玉県庁)2:12:24
3位 鈴木 忠(スズキ浜松AC)2:13:10
4位 吉村 大輝(旭化成)2:13:12
5位 中村 泰之(スズキ浜松AC)2:13:48
6位 Fabiano Joseph(タンザニア)2:13:57
7位 Alphonce Simbu(タンザニア)2:14:15
8位 五十嵐 真悟(城西大学クラブ)2:14:24
9位 カッサ・マカショウ(八千代工業)2:16:38
10位 長谷川 淳(川崎市陸協)2:18:00
11位 藤松 利之 (CREST) 2:19:08
12位 松本 翔 (日税ビジネスサービス) 2:19:58
13位 濱崎 武雅(甲斐市陸協)2:20:42
14位 酒井 拓弥(トヨタ自動車九州)2:22:05
15位 岡野 祥大(山口県庁)2:24:08
16位 内藤 寛人(愛知製鋼)2:24:20
17位 金子遼(埼玉滑川走友会)2:24:21
18位 張 嘉哲(和協ランニングクラブ)2:26:14
19位 真壁剛(黒崎播磨)2:26:17
20位 片山 弘之(徳島市体育振興公社)2:26:33

藤原新選手が本大会初優勝!
藤原選手は先頭集団の中で力をため、34キロ付近でスパートし、川内優輝選手ら後続を引き離して独走でゴールしました。
前回大会優勝の川内選手が2位、3位は一般参加の鈴木忠選手(スズキ浜松AC)が入りました。

藤原選手は今年の北海道マラソン、富山マラソンに続く3度目の優勝。
オリンピック選考レースに向けて弾みを付けました。
次のレースの情報はまだありませんが、おそらく東京マラソンを走るでしょう。
2時間07分48秒の自己ベストを出した2012年の東京マラソンのような走りが出来れば、
オリンピック代表入りは確実でしょう。

藤原 新選手ラップ
〜5km 15:39
〜10km 15:32
〜15km 15:48
〜20km 15:31
(中間 1:05:52)
〜25km 15:23
〜30km 15:43
〜35km 15:47
〜40km 15:37
ラスト2.195km 6:50
2:11:50

川内 優輝選手ラップ
〜5km 15:38
〜10km 15:33
〜15km 15:48
〜20km 15:30
(中間 1:05:52)
〜25km 15:23
〜30km 15:42
〜35km 15:56
〜40km 16:04
ラスト2.195km 6:50
2:12:24

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました