So-net無料ブログ作成
検索選択

ショック!元箱根ランナー福山真魚容疑者が強制わいせつ容疑で再逮捕 [陸上]

Sponsored Link

mao.jpeg

上武大学中に箱根駅伝に3回出場し、大学卒業後は実業団チーム九電工でも走っていた福山真魚(まお)が、
品川区の路上で30代の女性の身体を触ったとして、強制わいせつ容疑で再逮捕されました。
再逮捕、というのは、先月マンションの部屋に忍び込んだとして逮捕されていたのです。
そのあとの調査で強制わいせつ容疑も浮上したといいます。
周辺では女性が身体を触られる事件等が数件相次いでいるそうで、
警視庁は関連を捜査するということです。
mao0.jpg

福山真魚と言えば、上武大学駅伝部初の箱根ランナー
まず大学2年の時、2008年箱根駅伝関東学連選抜のメンバーとして5区山登りを担当しました。
この時は区間3位と大健闘。
実はこの関東学連選抜の監督は、今をときめく青山学院の原監督で、
往路4位・復路4位、総合順位4位と大健闘したのでした。

3年時は記念すべき上武大学が箱根駅伝に初出場した年で、同じく5区を走りました。
この時は区間10位と振るわず、上武大学は23チーム中21位でした。
4年時も5区を走り、区間5位と力走し、チームも総合14位と健闘しました。

大学卒業後は九電工に入社。
引退後は東京都国税局横浜中税務署勤務となっていました。
箱根ランナーとして活躍し、実業団にも入り、引退した後は国税局職員・・・
十分すぎる経歴、羨ましいですよね。
なのに強制わいせつ???
福山真魚容疑者は「欲望を抑えられなかった」と容疑を認めているそうです。
逮捕時27歳。
まだまだ人生これからという時に何をしているんでしょうね・・・

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。