So-net無料ブログ作成
検索選択

武井咲 綾野剛 W主演「すべてがFになる」森博嗣ベストセラードラマ化! [芸能]

Sponsored Link

すっかり秋めいてきました。
中秋の名月も過ぎて、何気なく秋の新ドラマチェックしていたら、

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

あの、元祖理系ミステリ「すべてがFになる」がフジテレビで連ドラ化!

しかも主演は今をときめくオスカーの稼ぎ頭武井咲と、
ぱっと見草食系に見えるけど共演者キラー?の綾野剛です!「すべてがFになる」は森博嗣原作の推理小説で、累計350万部のベストセラー。
1996年、第1回メフィスト賞を受賞していますが、
この作品を出版するためにこの賞が出来たという話もあります。
森博嗣はデビュー作が「すべてがFになる」ですが、
この後同作から「S&Mシリーズ」を続々と刊行し、同シリーズは全10作。
フジの火曜夜9時枠の連続ドラマでは、同シリーズをそれぞれ2話完結の形にするみたいです。
ということは、5〜6作品がドラマ化するのでしょうかね〜

ところで、「S&Mシリーズ」の「S&M」は主人公の二人のイニシャルです。

「S」は犀川創平(さいかわそうへい)ー国立N大学工学部建築学科准教授。
変わり者だけどものすっごい頭がいい!
ファンの間では作者がモデルではないかとも言われています。(肩書きが同じだから)

「M」は西之園萌絵(にしのそのもえ)ー国立N大学工学部建築学科1年生。
超お金持ちの超お嬢様。
なのに国立大学に通っています。(それは犀川がいるから☆)
両親を飛行機事故で亡くしています。
驚異的な計算能力を持つ理系女子。

この二人を綾野剛と武井咲が演じるのですね。
う〜ん、原作ファンからは不満がでそう・・・

「すべてがFになる」は浅田寅ヲ作画による漫画化もされています。
私はこちらの方が原作イメージに近いです。

「すべてがFになる」ではもう一人重要な人物がでてきます。
それが真賀田四季(まがたしき)という現存する最高の天才。(女性です)
彼女をドラマでは誰が演じるのか、現時点では発表されていませんが、
原作イメージを損なわないような、クールビューティー女優さんに演じてもらいたいです!

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。